アプリ開発

どれ走る?

国内外のランニング・水泳・自転車レースを簡単検索
クライアント
株式会社アールビーズ
対応OS
  • iOS
  • Android
担当範囲
  • 要件定義・設計
  • UI設計
  • デザイン
  • アプリ開発
  • サーバサイド開発
  • 運用保守
  • ストア申請

アプリ詳細

全国各地で開催されているマラソン大会の情報検索アプリです。

日本最大級のランニングポータル「RUNNET」を運営しているアールビーズ様から、Webサイトと連携するようなアプリを作成したいとご依頼を頂きました。RUNNET会員以外のユーザーにも広く利用いただきたいという思いから、アプリ名も「どれ走る?」という名称で提供されています。

本アプリでは全国のマラソンやトライアスロンなどの複数の競技大会を検索し、大会情報をチェックしたり、そのままWebからエントリーできるアプリです。アプリならではの機能として、気になる大会をクリップしたり、日程をカレンダーに登録したり、TwitterやFacebookにシェアすることなどができます。

RUNNETはスマートフォンサイトの最適化が簡易的な状態にもかからず、スマートフォンからのアクセスが全体の3割を占めるようになり、今後も増加することが予想されるため、大会検索とエントリーに特化したアプリを提供することでスマートフォンからの大会申し込みを増やしていく狙いがありました。加えて、既存のWebシステムとは別にアプリ専用の検索サーバを構築することで、Web側でアクセスが集中した時でもアプリ側ではサクサク大会情報を検索できるようにしたいとご要望もいただきました。

今回のプロジェクトではサーバサイドの開発もシーサーがまとめてお受けしました。大会検索用のサーバとAPIをシーサーで構築し、定期的に既存Webシステムから大会情報を取得、アプリ側で表示できるような設計になっています。

ユーザー様からの評価も高く、ご担当者さまからも、今後もアプリ機能を充実していきたいとご満足いただいております。


スクリーンショット

関連実績

Flutterによる開発

1つのソースコードでiOSとAndroid向けのアプリを同時に開発する
クロスプラットフォーム「Flutter」の開発も承ります。

お問い合わせ

iPhone・Androidはもちろん各種タブレットアプリまで幅広く対応可能です。
スマートフォンアプリ開発のご相談・お見積

FAQ

アプリ開発のご相談にあたってよくいただくご質問やご相談とその回答をまとめました。
その他ご不明点があればお気軽にご連絡ください。

スマートフォンアプリ開発のご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください