アプリ開発

アプリ新規開発の流れ

シーサー株式会社の受託アプリ開発は、外注業者を利用せず全て自社内で作業が完結することを重視しています。そのため、営業、ディレクター、デザイナー、エンジニアのチーム内での知識や経験、情報の共有が緻密となり、よりお客様へ適切なご提案ができる仕組みとなっています。

  • ヒアリング・ご提案
    現状の課題やどういった運用・活用をご希望かをヒアリングの上、アプリケーションの機能要件のご提案を行ないます。
  • お見積・要件定義
    機能要件やシステム要件を整理し、アプリの基本的な仕様を決めていきます。お客様がお考えのものと齟齬がないように、構成書や画面遷移図を作成することでアプリのカタチを共有した上でお見積もりを作成します。
  • ご契約
    営業担当より提示のお見積もり・機能要件にご納得いただけましたら、ご契約成立となります。
  • アプリ設計と開発・デザイン
    基本設計をもとにUIの設計とデザイン・アプリケーションの詳細設計と開発を進めます。経験豊富なデザイナーが機能要件を満たしつつ、使いやすいUIを考え、デザインに落とし込みます。サーバサイドのシステム開発を行なうエンジニアもいますので、アプリと通信を行なうデータベースサーバやAPIの構築もお任せいただけます。
  • 検証テスト
    テスト仕様書をもとにアプリケーションとシステム全体の動作検証を行ないます。
  • アプリ登録申請
    App StoreやGoogle Playなどストアに対してアプリの公開手続きを当社で代行します。
  • アプリ運用・管理
    リリース後のプロモーションについて自社メディアや他社メディアを利用したプロモーションのご提案を行ないます。また、アプリリリース後の運用保守もお任せください。アプリが継続的に使われるよう改善を加えたりOSアップデートなどに対応します。

要件定義からリリースまでお任せください

シーサーでは要件定義の仕様策定段階で、画面遷移図や画面構成書などドキュメントを作成することでお客様と認識の齟齬が発生しないようにプロジェクトを進めていきます。初めてのアプリ開発で何をしたらいいのか分からないというお客様でもご安心ください。しっかりとご依頼内容をヒアリングさせていただいた上で、当社が最適な機能、デザイン等を提案いたします。

アプリ専任のエンジニアが設計をします

iPhone、Androidどちらにも対応しているアプリ、または一方に対応している社内管理用のアプリケーションなど様々な開発が可能ですので、必要に応じて適切な設計をお手伝いいたします。また、デザインは自社で行いたいという企業様は一部工程をシーサー株式会社へ委託することも可能です。

FAQ

アプリ開発のご相談にあたってよくいただくご質問やご相談とその回答をまとめました。
その他ご不明点があればお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

iPhone・Androidはもちろん各種タブレットアプリまで幅広く対応可能です。
スマートフォンアプリ開発のご相談・お見積

スマートフォンアプリ開発のご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください