スマートフォンアプリ開発

よくある質問

アプリ開発のご相談にあたってよくいただくご質問やご相談とその回答をまとめました。その他ご不明点があればお気軽にご連絡ください。

委託可能なOSや端末を教えて下さい。

iOSとAndroidの両OSに対応可能です。iPadなどタブレット用アプリの開発もお任せください。

どこまでの作業を依頼できますか。

企画提案から運用までトータルにご支援が可能です。具体的には、企画/要件定義・設計/UI設計/デザイン/アプリ開発/サーバサイド開発/インフラ構築/ストア申請/運用保守といった範囲になります。

App StoreやGoogle Playなどへの申請は代行してもらえますか。

はい、可能です。

デザインも対応してもらえますか。

はい、アプリ専任のデザイナーがおりますのでお任せいただけます。

開発は国内ですか?オフショアですか?

オフショアの開発体制もありますが、基本的には国内でプロジェクト管理と開発を行ないます。

TwitterやFacebookとの連携は可能ですか?

はい、導入実績は豊富ですのでご安心ください。

ソースコードは納品されますか?

バイナリ納品が基本となります(ソースコードの納品については別途ご相談ください)。

納品後はどうなりますか。

必要に応じて保守や運用契約を行ない納品後も継続的にサポートを行なうことが可能です。

サーバサイドのシステムやAPIの開発は可能ですか?

はい、経験豊富なエンジニアが在籍しておりますのでお任せください。開発言語はRubyとPerlがメインとなります。

サーバ環境などインフラの構築や管理はお願いできますか?

はい、可能です。

Bluetoothを利用したアプリの開発は可能ですか?

はい、可能です。

他社が開発したアプリの改修やリニューアルをお願いすることはできますか?

はい、可能です。まずはソースコードや仕様書などドキュメントのご用意をお願いします。

iPhoneアプリをAndroidアプリ(またはその逆)に移植することはできますか?

可能ですが、移植というよりは同じ仕様で開発することとなります。iOSとAndroidアプリでは標準(推奨)のUIや機能が異なりますので、それぞれのプラットフォームに合わせて設計します。

Google Analyticsを導入することは可能ですか。

可能です。アプリ内の画面ごとのビュー(ビュートラッキング)やボタンのタップ回数(イベントトラッキング)を取得することができます。

業務用アプリの開発は可能ですか?

対応可能で既に開発実績もあります。主にiPadを利用した業務用アプリケーションが多いです。

ランニングコストはかかりますか?

アプリの内容や運用要件によります。障害対応や不具合発生時の調査、サポート業務などで保守契約を結ぶ場合があります。

▲ ページトップへ