スマートフォンアプリ開発

開発の流れ

企画段階から入らせていただきその後の設計デザイン開発、リリース後の運用までトータルの支援が可能です。ただ作るだけではなくお客様と一緒に成功するアプリを考えます。

基本設計に基づきUI設計やデザイン開発作業をすすめます

ヒアリングとご提案

現状の課題やアプリケーションの機能要件をヒアリングしご提案を行ないます。新規アプリの企画から既存アプリのリニューアルまで広く対応します。

要件定義と基本設計

機能要件やシステム要件を整理し、アプリの基本的な仕様を決めていきます。お客様がお考えのものと齟齬がないように、画面構成書や画面遷移図を作成することでアプリのカタチを共有します。

基本設計を踏まえ、柔軟に対応します

UI設計とデザイン

基本設計をもとにUIの設計とデザインを行ないます。経験豊富なデザイナーが機能要件を満たしつつ、使いやすいUIを考え、デザインに落とし込みます。

詳細設計と開発

基本設計をもとにアプリケーションの詳細設計と開発を進めます。iOS/Androidエンジニアに加えて、サーバサイドのシステム開発を行なうエンジニアもいますので、アプリと通信を行なうデータベースサーバやAPIの構築もお任せいただけます。

検証テスト

テスト仕様書をもとにアプリケーションとシステム全体の動作検証を行ないます。

運用からプロモーションまで開発後もしっかりサポート

ストア申請代行

App StoreやGoogle Playなどストアに対してアプリの公開手続きを代行します。

プロモーション支援

リリース後のプロモーションについて自社メディアや他社メディアを利用したプロモーションのご提案を行ないます。

運用保守

アプリリリース後の運用保守もお任せください。アプリが継続的に使われるよう改善を加えたりOSアップデートなどに対応します。

▲ ページトップへ