採用情報
2011年入社 管理部 - N.N

感謝の気持ちを忘れず、「リモート×時短」で育児と仕事の両立を探る

中途採用で入社してシーサーへ。産休・育休を経て復職したNにインタビューしました。

入社のきっかけを教えてください

2011年の秋に入社をしました。ちょうど簿記の資格をとったばかりだったので、経理のお仕事を探していたところ、シーサーの「経理・総務」ポジションを見つけて応募しました。求人の管理部メンバーがとても楽しそうで、「一緒に働きたい!」と思ったのを今でも覚えています。

業務内容を教えてください

入社当時は経理や総務、労務のお仕事がメインでしたが、会社の規模が大きくなるにつれて採用にも力を入れ始めたこともあり、中途採用の業務も並行して行なっていました。

育休が明けた今では、入退社の手続きや給与計算など労務のお仕事を中心に、社内報の作成や広報ブログの記事作成などを行っています。

職場復帰の時の話を聞かせてください

まず、これまで10年以上の社会人人生でこんなに仕事から離れるのは初めてでした。お休み前は「早く会社に戻って働きたいなー」と漠然と考えていましたが、いざ復職日が近づいてくると育児にどっぷりの日常から「本当に働けるのか?!」と怖かったです。そこは復帰前に上司と何度かやりとりさせていただきながら、勤務時間や復帰後の業務内容をすり合わせて不安を解消していきました。

復職して、メンバーや役員の方から「待ってたよ」「また一緒に働けて嬉しい」と声をかけていただいたときは本当に嬉しかったですね。

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか

私は前に出てぐいぐい引っ張るタイプではないですが、先回りして相手の必要なことを用意したり、日々の業務の中で相手が作業をしやすいよう工夫することが好きです。会社全体にインパクトのあるようなことはできないかもしれませんが、周りをよく見て何が求められているか常に考えを巡らせるように気をつけています。

また、仕事柄依頼事が多いのですが、チャットでは特に声のトーンが伝わりにくいので、丁寧な言い回しやわかりやすさを大切にしています。そして、どんなことでも当たり前のことは一つもなく、たくさんのメンバーがそれぞれ勤務をしている中に自分もいるわけで、そんな中「ありがとうの気持ち」は忘れないよう心がけています。

育児とお仕事の両立について聞かせてください

両立なんて大層なことが今の自分にできているかはわかりませんが・・復職後は、子どもの送り迎えの都合で時短勤務しています。

復帰して感じたのは、思っていた以上に毎日がバタバタ。定時に勤務が終了したらダッシュでお迎えに行き、寝かしつけまであっという間に1日が過ぎていきます。退勤後は正直仕事のことを考える隙間がなくて(笑)。

当たり前かもしれませんが、限られた時間の中で返答が必要な事柄や意見を求められているものに関してはなるべく早めに伝えて、関わっている方の手が止まることがなるべくないように、キリの良い状態で退勤できるように努めています。また、勤務を続ける上で全社的にリモート勤務が認められるようになったことはとても大きいです。

リモート勤務の良いところは何ですか

先ほどの仕事との両立にも関わってきますが、通勤時間がない分、食事の支度や子どもの送り迎えにも余裕ができます。そして何より私の思うリモート勤務の最大のメリットは、昼休みに自宅でしかできないこと(保育園で毎日使うものへの記名、縫い物からおかずの作り置きまで色々) ができる環境にあることです。業務と昼休みで全く別の作業をすることで、オン・オフの切り替えをするようにしています。

復帰後、大変だったことや今後のことについて聞かせてください

復帰後、「早く仕事に慣れなくては」と焦っている自分がいて、ちょっとしたことに落ち込んでまた焦ったりしていましたが、周りの方々にメンタル面でも気にかけていただき本当にありがたかったです。

そんな心優しいみんなとまた一緒に働けることが嬉しいですし、育休前の業務を全てこなすことはできないかもしれないけれど、今自分にでき得る最大限のパフォーマンスで貢献したいと考えています。

また、スタッフのモチベーション維持のための施策を検討したり・・やっていきたいことがたくさんありますので、一つずつ挑戦していきたいです。