お知らせ

海外駐在員のメンタルサポートを行う「駐在ライフ」が対応国を拡大 会員専用アプリの提供を開始

2019.01.24 ニュースリリース
 海外進出する日系企業の駐在員を対象とした総合メンタルヘルスケアサービス「駐在ライフ」を運営するシーサー株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:藤原研作)は、2019年1月24日より、サービス対応国に中国・インドネシアを追加したことをお知らせいたします。
駐在ライフ_01.png
労働安全衛生法の改正以来、2015年12月から労働者が50人以上いる事業所では、全ての労働者に対して毎年1回ストレスチェックを実施することが義務づけられるなど、従業員のメンタルヘルス問題は社会的に対策が進んできています。
しかし国外に目を向けて見ると、2017年度の自殺・同未遂を行うアジア在住の日本人は前年度と比べて約1.3倍増加(※)しており、海外のメンタルヘルス問題に対策が必要とされています。特に、異国の地で言語や文化の違いに悩む海外駐在員は、日本で働く社員以上にストレスを受けると言われています。

「駐在ライフ」は、海外進出企業の駐在員がメンタル不調に陥る事を未然に防ぐためのサービスです。現地では日本人スタッフが対応し、定期的な対面カウンセリング、ストレスチェックなどで駐在先でも快適に過ごすためのサポートをさせていただきます。

「駐在ライフ」ご紹介ページ:https://www.chuzai-life.com/

【駐在ライフ サービス概要】
・現地での定期対面カウンセリング/メンタルヘルスチェック
・日本語電話通訳サポート
・現地の最新ニュースとお役立ち情報/お得なクーポンの配信
・日本人向け医療機関への情報案内
・駐在員同士の掲示板サービスや交流イベントの開催 等


■対応国の拡大について
駐在ライフ_02.png
「駐在ライフ」はこれまでもベトナムでサービスを提供しておりましたが、この度、中国・インドネシアもサービス対応国となりました。2019年はインド・バングラデシュ・タイなどアジア地域を中心に世界各国へ展開予定です。

■会員専用アプリの提供

駐在ライフ_app.png

 「駐在ライフ」では、サービス利用者を対象とした会員専用アプリの提供を開始いたしました。会員専用アプリを利用することで、従来より多くの機能を簡単に利用することができます。

【会員専用アプリの機能紹介】
・子どもや家族の位置を確認できる安心機能
・コールセンター、クリニック等にすぐ繋がる緊急電話
・生活シーン別外国語音声再生機能

■10社限定のモニター募集キャンペーン実施中
10社限定で毎月のご利用料金を特別割引させていただくモニター募集キャンペーンを実施しています。駐在員だけでなく、帯同するご家族の皆様もご利用いただけます。ご興味のある企業様は是非この機会にご利用ください。


シーサーでは、海外駐在員向け総合メンタルヘルスケアサービス「駐在ライフ」を通して、メンタル不調に悩む海外駐在員の減少を目指すと共に、日本企業の海外進出を支援して参ります。


※ 外務省「海外邦人援護統計」より (https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/support.html


▼シーサー株式会社について
シーサー<http://www.seesaa.co.jp/>は、無料ブログサービス「Seesaaブログ」<http://blog.seesaa.jp/>を始め、「Seesaa Wiki」<http://wiki.seesaa.jp/>、ゲームの最新情報をお届けする自社メディア「Boom App Games」<https://game.boom-app.com/>、駐在員向けメンタルヘルスケアサービス「駐在ライフ」<https://www.chuzai-life.com/>などのWEBサービスの企画・開発・運営やスマートフォンアプリの企画・開発・販売を行っています。
所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-3-1 A-PLACE渋谷金王7階
設立日:2003年10月
代表者:代表取締役社長 藤原研作 (ふじわら けんさく)
資本金:1,510万円(2018年12月末現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

▼本件に関する報道機関からのお問い合わせ
シーサー株式会社  担当:奈良、玉木
Tel:03-6427-6288 Mail:o-chuzai-life@seesaa.co.jp

最新記事

▲ ページトップへ