お知らせ

30代以上はごめんなさい!? 若者だけのトークアプリ「rino」をリリース

2018.12.19 ニュースリリース
 ブログシステムやスマートフォンアプリの企画開発を行うシーサー株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:藤原研作、以下「シーサー」)は、2018年12月19日、10〜20代を対象としたトークアプリ「rino」をリリースしました。

rino01.png

■トークアプリ「rino」(リノ)とは
「rino」は気になる話題や趣味についてテーマを設定し、作成した共有スペースに集まったユーザーと自由に語り合うことができるアプリです。好きなことや趣味の話など、興味のあるスペースへ自由に参加できます。アプリ内では「覗き見機能」や「チャット中の通話機能」など、新しい形のコミュニケーションを提供しています。

■企画背景
若者はSNSを利用する際「#〇〇さんと繋がりたい」など、ハッシュタグを通じて同じ共通点を持つ人を探す文化があり、人付き合いにおいても、共通の趣味や価値観を分かち合えることを重視する傾向があります。
また、海外ではリアルタイムに複数人で会話できるアプリ「Houseparty」が若者を中心に流行しており、弊社にて実施した女子高生や20代前半の女性との座談会でも、若者同士が安心して好きなことについて語り合える環境として、TwitterやInstagramではない新しいコミュニケーションの場が求められていることが分かりました。

■「rino」の特徴
rino02.png

①覗き見機能で地雷スペースへの入室防止
スペース入室前の段階で、自分と相入れないテーマや、雰囲気を事前に確認することができるので、安心して入室することができます。逆に、自分とは違った人達の会話を覗き見するといった楽しみ方も可能です。また、これまでの会話をチャットログで確認することもできるので、途中参加でも話についていくことができます。

②匿名交流で脱SNS疲れ
アプリ内キャラクター「リノ」を通して匿名でも交流ができるため、学校など自分が所属しているコミュニティを気にせずにSNS疲れから解放されたコミュニケーションを楽しむことができます。

③チャット中、声でも語れる通話機能
スペース内では、チャット中の通話が簡単に行えるため、チャットで表現できないことも通話でしっかりと語ることができます。

④スペース内を盛り上げる豊富なコミュニケーション機能
スペース内では通話やチャットだけでなく、気分を上げる効果音、思いが伝わるキャラモーション、話した言葉が文字になるテロップ(※テロップ機能はiOSのみ)など、豊富な機能でスペース内を盛り上げることができます。

「rino」では、既存のコミュニティで形成された人間関係を気にせずに、好きな話題で気軽に盛り上がれるスペースの提供を目指して、今後も新機能の拡充に努めてまいります。

■アプリダウンロード
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1441934681
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.seesaa.rino
アプリ紹介ページ
http://rino-app.com

■アプリイメージ画像
rino03.jpg

▼シーサー株式会社について
シーサー<http://www.seesaa.co.jp/>は、無料ブログサービス「Seesaaブログ」<http://blog.seesaa.jp/>を始め、「Seesaa Wiki」<http://wiki.seesaa.jp/>、ゲームの最新情報をお届けする自社メディア「Boom App Games」<https://game.boom-app.com/>、駐在員向けメンタルヘルスケアサービス「駐在ライフ」<https://www.chuzai-life.com/>などのWEBサービスの企画・開発・運営やスマートフォンアプリの企画・開発・販売を行っています。
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-3-1 A-PLACE渋谷金王7階
設立日:2003年10月
代表者:代表取締役社長 藤原研作 (ふじわら けんさく)
資本金:1,510万円(2018年9月末現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

▼本件に関するお問い合わせ
シーサー株式会社 新規事業開発部 担当:高橋、玉木
Mail:o-app-rino@seesaa.co.jp

最新記事

▲ ページトップへ