スマートフォンアプリ開発

ビーコン(iBeacon)とは

BLE(Bluetooth Low Energy)利用した技術で、特徴はインターネットを使わなくても、アプリに情報を表示させることができるといったものです。 ※サーバと通信を行う場合は、インターネットが必要です。

iOS7以降、android4.3以降であれば、iBeaconの電波を検知することができます。 iOS7,8,9の利用者はiOS全体の99%(2016年7月時点)
android4.3以降の利用者は、android全体の80%(2016年6月時点)

利用シーン

  • 近くを通りかかった時に、情報を発信
  • 入店したらチェックイン/クーポン配信

ネット環境が不要なため、GPSなどを使用せず、施設に近づいたり、入店したユーザーに一定の情報を送信することができます。
来店、来場したユーザーが、iBeaconの電波を検知したら、チェックインとしてデータを蓄積したり、観光スポットを訪れたユーザーに、そのスポットの情報を表示したりといった使いかたができます。
ネット環境を不要とする場合は、アプリに事前に組み込まれた内容となりますが、ネット環境、サーバーを用いて、さらに複雑な情報を送ることも可能です。
アプリの内容に合わせた、最適なiBeacon機能をご提案いたします。 ※iBeacon情報を受信したいユーザーは、その施設、サービスのアプリをインストールし、Bluetooth機能をONにしてておく必要があります。

運用からプロモーションまで、開発後もしっかりサポートいたします

ストア申請代行

App StoreやGoogle Playなどのストアへのアプリ公開手続きを代行いたします。

運用保守

アプリリリース後の運用保守もお任せください。アプリが継続的に使われるよう、改善やOSアップデートに対応いたします。

プロモーション支援

アプリリリース後のプロモーションについて、自社メディア、他社メディアを利用したプロモーションのご提案を行います。

開発実績

▲ ページトップへ