採用情報

頼れる優秀なエンジニアに囲まれてのインターン生活サーバーサイドとフロントエンドの両方に習熟したエンジニアになりたい!

頼れる優秀なエンジニアに囲まれてのインターン生活。サーバーサイドとフロントエンドの両方に習熟したエンジニアになりたい!

学生時代にアルバイトとしてシーサーに入社したM.F。

そんな彼は、社員登用制度を利用して、2017年よりシーサーに正社員として入社。

フレッシュな彼から、学生時代の話やシーサー入社の決め手などのインタビューを紹介します。

学校での専攻は何でしたか?また、プログラミングを始めたきっかけを聞かせてください。

大学での専攻は情報系で、ソフトウェア工学系の研究室に所属していました。

プログラミングを本格的に始めたのは大学に入学してからです。元々数学が好きだったのですが、高校の時に物理や化学など数学が関連する分野にも興味を持ち、その中で計算機工学に最も興味を惹かれて、大学の学部として選択することになりました。

インターンからのご入社ですが入社の決め手と、新しいインターン生への関わり方について聞かせてください。

社員の方々が上下関係や職種に関係なく、他のスタッフに対し常にリスペクトを持って仕事をする姿勢を感じたことが入社の決め手です。

今度学生アルバイトが入社してきた時には、自分の専門ではない分野でもちゃんと話を聞き、それに対して意見を出すことで力になっていけたらと思っています。そしてこちらから教えたり手助けするだけでなく、お互いの持っている良いところを伸ばしていけるような関係を築いていきたいです。

そのためには自分への意見も真摯に受け止め、エンジニアとしての視野を広げていきたいです。

シーサーのアルバイトではどんなことをされていましたか?

主にiOSアプリの開発をさせてもらっていました。TwitterやGoogle Map等のWebサービスを組み合わせて新しいものを作る、いわゆるマッシュアップでの開発です。

また、Webアプリケーションの開発は未経験にも関わらず、Ruby on Railsを習得する機会もいただけて、普段APIとしてフロントエンドから利用するだけのWebアプリケーションが、どんな仕組みで作られ動いているのかを知るとても良い機会になりました。

シーサーには優秀なエンジニアの方々がいて、困った時に質問すると丁寧に答えてくれるのでアプリ開発未経験の人でも大丈夫ですよ。エンジニア以外のスタッフもアドバイスをくれるので、視野が広がります。

これからの目標や、やってみたいことを教えてください。

素晴らしいエンジニアの方々がおられるので、まずはその人達から様々なものを吸収して追いつき、一日でも早く力になれるように頑張ります。

将来的には、サーバーサイドとフロントエンドの両方に習熟したエンジニアになることが目標です。

京都オフィスの雰囲気や京都オフィスの「ここが好き!」を教えてください。

アニメのポスターやフィギュア、アイドルのグッズなど、それぞれが好きな物を色々な所に置いていて堅苦しい雰囲気がなくて過ごしやすいですね。オフィスが小規模で社員の方との距離が近く、コミュニケーションが取りやすいのが魅力です。

その他のスタッフインタビュー

特別企画インタビュー

▲ ページトップへ