採用情報

昨日できなかったことが今日できる面白さが自信につながっています。未経験でも頑張り次第で大きな仕事も任せてもらえるチャンスがありました。

昨日できなかったことが今日できる面白さが自信につながっています。未経験でも頑張り次第で大きな仕事も任せてもらえるチャンスがありました。

当初はアシスタント職で入社したK.O。そんな彼はすでにインフラの中心を担っている。

彼の成長スピードの原点を探るべくインタビューを紹介します。

前職での仕事内容と、入社のきっかけを教えてください。

前職でもエンジニア職でしたが客先常駐勤務ということもあって、やらせてもらえる仕事はメールやエクセルでプロジェクトの進捗管理をしたり、電話対応したりすることがメインでした。

プログラマとしてより技術を身につけたいという思いから転職を決意しました。そんな時にシーサーの求人を見つけました。

自社開発に魅力を感じて、面接で話を聞いた際に自社でインフラを賄っているので、技術に触れ合う機会が多くスキルアップにとてもいい環境だなと感じ、入社への期待が高まりました。

アシスタント職での入社から、今ではインフラ周りを任されているそうですね。

前職ではPHPでの開発がメインだったので、Perlは初めてでした。そこで技術書を使いながらの個別勉強会を開いていただいて勉強をして、とにかくわからないことはすぐ聞くようにしていました。周りには頼れる先輩方がたくさんいるので、その点は安心して業務に取り組めました。

あとは、自分から積極的に「仕事を任せてもらえる環境」を作っていくようにしていましたね。そんな中、タイミングもあると思うんですが上司から「インフラ周りをやってみないか」と声をかけてもらったんです。データセンターに同行して初めてサーバーを触らせてもらったことは今でも忘れません。

シーサーには、未経験でも学びながらエンジニアとして成長できる環境がありましたし、頑張り次第で大きな仕事も任せてもらえるチャンスがありました。

改めて現在の仕事内容を教えてください。

主にインフラ周りの作業が多く、トラブルのリスクや運用の負担を考えて、既存の環境をより良い構成にするために見直しや再構築を行っています。

最近では自社サービス「Seesaawiki」のサーバー再構築を行っています。また、プログラマとしてもスキルアップできるよう「Seesaa ブログ」などの機能追加、改修にも取り組ませてもらっています。もっともっとプログラマーとして成長するために次のステップに進んでいるところです。

エンジニアとして働くことの魅力を教えてください。

毎日新しいことを学んで吸収しながら成長を感じられるのが魅力です。

初めて障害が起きてしまった時、何をしてよいかわからずただ先輩のPC画面を見ていることしかできなかったんです。今では「ネットワークが繋がっていないのか」「ハードウェアの障害なのか」「プログラムエラーなのか」など原因を考えながら自分主導で復旧対応ができるまでになりました。

エンジニアとして新しいことを知って試行錯誤して、それがものになることが面白いので自信にもつながっています!仕事が充実しているとプライベートにも余裕が出てくるので、とてもいい循環ができていると思います。

これからやってみたいこと、目標などあれば教えてください。

最初は先輩のまねをしてコードを書いていたのですが、次は外部の有名な方のコードの書き方をたくさん見て理解できるようになりたいです。また、興味のあることを自分のコードで表現してみたいですね。

他社のサーバー構成がどうなっているのかわかるようになってきたので、そういったことを見比べるのも楽しいですし、とにかく常に技術に敏感でいたいです。

まだまだエンジニアとして実力不足だなと思うことがありますが、これからも技術の向上に努めていきたいです。

その他のスタッフインタビュー

特別企画インタビュー

▲ ページトップへ