スマートフォンアプリ開発

チャットボットとは

人の代わりに、ユーザーのメッセージに対して自動で応答する機能、システムのことで、bot技術の発達により、かなりスムーズな会話ができるようになっています。
2016年になって急速に注目を集めており、チケットなどの予約サービス、検索サービス、ショッピングサービスでも応用が始まっています。

今後、様々な利用シーンが模索されています。

応用が期待される分野

検索サービス

検索サイトで直接検索する必要がなくなり、メッセンジャーなどのチャット上で検索を行うことが主流になるかもしれません。
現在は、テキストをタイプ入力するチャットボットが多いですが、音声認識が進めば、いっきにメジャーになると思われます。

予約サービス

比較的やり取りを定型化できる内容のため、導入はしやすい分野かと思われます。が、それだけではこれまでの予約フローとあまり大きく利便性の違いを感じられないかもしれません。
予約の途中で発生する質問などにも対応できるかが重要になると思われます。

ショッピングサービス

ユーザーの嗜好に柔軟に対応できるようになる必要がありますが、膨大な商品の中から瞬時に商品を提案してくれることも可能になると思われます。
ユーザーの購買履歴や属性との紐付けも重要だと思われます。

運用からプロモーションまで、開発後もしっかりサポートいたします

ストア申請代行

App StoreやGoogle Playなどのストアへのアプリ公開手続きを代行いたします。

運用保守

アプリリリース後の運用保守もお任せください。アプリが継続的に使われるよう、改善やOSアップデートに対応いたします。

プロモーション支援

アプリリリース後のプロモーションについて、自社メディア、他社メディアを利用したプロモーションのご提案を行います。

▲ ページトップへ